企業研修の企画立案・講師派遣は、ワンツースリーゴーにお任せください
 
トップページ > 企業内研修事例 > 企業内研修事例1 > カリキュラム

企業内研修事例 1


次世代経営幹部育成

実施計画書
1.目的
次世代経営を担う経営幹部候補者の育成を目的とする

2.主な内容と狙い 
  • 戦略立案および実行において戦略的意思決定ができる真の経営リーダーシップが発揮できる人材 の育成。
  • 現在レベルでの単なる販売・マーケティングプロモーション提言でなく、戦略的意図を明確にし、競争優位性を創り上げていく。
  • 戦略経営のあり方を理解し、これを基本に戦略的マーケティングと イノベーションを戦略視点として、新たなビジネスモデル・マーケティングモデル・ マネジメントモデルを創り上げる。
  • 実効性と実現性の高い、新たな価値創造の戦略プラニングを提言する。
  • 戦略策定と戦略実践能力の基盤となる、経営能力・戦略思考能力・戦略実行能力を高め、経営幹部としての経営基本知識能力を体系的に習得させる。

3.プログラム展開
  • 個人指導およびグループワークショップを基に、実践的ビジネススクールとして展開を図る。
  • 経営理念として経営アイデンティティ、経営リーダーシップ、経営者能力、戦略経営の実践体系をベースとして『精神力・知力・実行力』を鍛える内容とする。
  • ビジネスの現場で最大活用できうる高い経営スキルを修得する内容とする。
  • 修了において実践に移ることを前提とした、企業価値向上への戦略的経営提言を行う。

4.対象者および参加資格
 
  • 次世代経営幹部候補となりえる、企業価値向上に積極的かつ主体的意図を持った人材
  • 選抜方式は、公募、推薦、論文審査、人事評価を基に総合評定にて決定
  • 個人指導が中心となるため、できれば1コース10名内で実施
  • 参加人数が多い場合は複数のクラス編成にて実施

経営幹部候補養成セミナー

実施カリキュラムおよびスケジュール

 

 

実施日程

実施テーマおよび概要

 

 

経営者能力基本

 

 

 

第1会合

2007年 6月度 2泊3日

 

■経営幹部候補養成セミナー ガイダンス
 ・全コースのプログラムガイダンス
 ・目的の確認
  〜戦略構築と実践能力と自己能力の向上〜
 ・経営幹部層、リーダーに求められる能力要件
 ・リーダーに必須の知識向上の図書解説

1.〔戦略経営の基本構想〕
 ・戦略経営の重要性とその基本の理解
 ・課題論文の成長モデルを考察
 ・今後の戦略的方向性と次期戦略構想について

第2会合

2007年 7月度

 

2.〔戦略アイデンティティ〕
 ・戦略経営におけるコーポレイトバリューの理解
 ・戦略アイデンティティの重要性の理解
 ・自己のアイデンティティの確立

 

戦略構築プロセス

 

 

第3会合

2007年 8月度

 

3.〔戦略ビジョン〕
 ・マーケティングイノベーションの理解
 ・企業成長モデルからの
  今後の戦略的マーケティングの考察
 ・戦略ビジョンの構築
 ・新奇戦略 マーケティング戦略の構築

第4会合

2007年 9月度

 

4.〔戦略モデルの構築〕
 ・基本フェーズの内容を受け、
   戦略経営の基本体系に基づいた戦略経営の策定
 ・戦略プロセスを通じて実践的な戦略能力の開発

第5会合

2007年 10月度

 

 

5.〔戦略プランニングの構築〕
 ・企業価値創造への
   戦略的提言書としての戦略計画の構築
 ・実践に向けての予測される障害
 ・実効性を向上させるための具体的戦術の考察

 

第6会合

2007年 11月度

 

 

6.〔戦略プランニングの完成〕
 ・企業価値創造への
   戦略的提言書としての戦略計画の完成
 ・成果の明確化
 ・実践プランニングとスケジューリング
 ・自己のスタンスの確立

 

第7会合

2007年 12月度

 

 

7.〔戦略プランニングのプレ・プレゼンテーション〕
 ・戦略提言のプレ・プレゼンテーションの実施
 ・経営幹部として求められる
   プレゼンテーションスキルの開発

 

 

戦略
実践プロセス

第8
会合

12月中旬〜下旬の1日
(各コース 1日)
※日程は後日決定

8.トッププレゼンテーション
 ・企業価値創造への戦略的提言の トップ
   (社長を始めボードメンバー)へのプレゼンテーション

第9
会合

2008年 1月度

 

9.〔戦略プランの修正と実践に向けて〕
 ・トップ評価の確認
 ・トッププレゼンテーションを受けてプランの修正
 ・実践への精査
 

第10
会合

2008年 2月度

 

 

10.〔ファイナルセッション〕
 ・戦略提言プランの完成と実践準備
 ・全カリキュラムの振り返り
 ・自己のさらなる価値創造のあり方を明らかにする
 ・次のステージに向けてのステートメント
 ・修了メッセージ

※全日程10会合 (内 トッププレゼンテーション 1会合)
※会合時だけでなく期間を通じて、すべては自分との勝負になる1年間になります。

 





 


HOME会社概要プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2008 1235, Inc. All rights reserved.